成長を比較する楽しみ


撮影子どもの成長をアルバムに残したいと考えるものですが、そこでは面白い演出を導入したいもの。そこでおすすめしたいのが成長の比較写真です。子どもとは毎日成長を続けているため、1年で大きく成長しています。そのため、毎年の誕生日などに同じ場所で同じポーズの写真を撮影しましょう。大人であれば1年程度ではさほど変化がありませんが、子どもにとって1年の成長は非常に大きいのです。そのため、同じシチュエーションで撮影をすることで成長を実感することができます。

もちろん、毎日撮影しても良いのですがそれではアルバムがすぐにいっぱいになりますので、誕生日のタイミングが良いでしょう。そして、卒園アルバムとして残すのであれば、凝ったデザインにしても良いでしょう。カラフルなマスキングテープで貼ることで、よりデザイン性を高く仕上げることができます。そして、こういった誕生日の写真は卒園してから続けることもできます。

また、卒園アルバムを制作する場合、突然多くの写真が必要になることがあります。そのため、卒園アルバムの制作が決まってから撮影を始めると、撮影時期がかたよってしまうのです。これを避けるために普段から撮影するようにしましょう。