デザインで印象は変わる


アルバムアルバムとは単に写真を並べるだけではありません。デザインも考えながら制作するものです。そこで子どもと一緒にアイデアを出すことで、家族で楽しみながら制作することができます。アルバムは明るく華やかなイメージがありますが、中には入園式や七五三などのフォーマルなイベントの写真もあるもの。そういった場合は紺色などシックな背景をおすすめします。これによって落ち着いた雰囲気を演出することができるのです。そして、明るくポップなイメージを演出したいのであれば、ピンクや緑などの色が良いでしょう。

さらに、アルバムは写真だけでなく絵などを添えても良いでしょう。子どもの描いた絵は思い出になるものです。そして、子どもは成長するにしたがって絵も上手くなって行くもの。そのため、絵の技術という部分でも成長を実感することができるのです。

そして、アルバムのデザインでは色画用紙などで切り貼りするものですが、それ以外にも面白いテクニックがあります。おすすめのテクニックは毛糸です。カラフルな毛糸を用意して、適当な長さにカットしましょう。これを貼り付けることで暖かみのあるデザインになるのです。そのほかにフェルトをカットして貼り付けても良いでしょう。